多重債務からの生活再生を支援する「一般社団法人 生活サポート基金」

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする
電話によるお問い合わせ(平日 月~金曜日 9:30~18:00) 生活サポート基金 03-5565-1190/都民の方 03-5565-1195/埼玉・千葉の方 03-6226-5784/神奈川の方 045-250-6205
ホームページからのお問い合わせはこちら

お知らせ

社会的投資をお考えの方に・・・ 「生活再生フォーラム」を開催します~9月18日(土)

2010年8月10日

生活再生に向けたマイクロファイナンスの役割
~金融駆け込み寺の実践を通して~

経済的に困った時、相談するところがどこにもない、相談する人がいない、そんな方が増加しています。また、貸金業法の改正や債務整理等の結果、新たな借り入れができず、住居の確保や教育機会などからの排除にあっている方も増加しています。

一般社団法人 生活サポート基金は2006年の創業以来、市民の方からの出資金を元に「金融駆け込み寺」として活動してきました。現下の経済不況や金融環境の変化の中、民間によるセーフティネット活動がますます必要となっていると実感しています。 この度、生活再生フォーラムを開催し相談の実態をご報告するとともに、マイクロファイナンスとセーフティネットの在り方について広く問題を共有し、貧困に苦しむ人々の再生と支援の輪をさらに広げていきたいと考えています。ぜひご参加くださいますようご案内を申し上げます。

日 時: 9月18日(土) 13:30(開会) ~ 16:00(閉会)
場 所: 主婦会館プラザエフ 8階 スイセン
   (JR 四ツ谷駅、徒歩1分)
   (東京メトロ丸の内線、南北線四ツ谷駅徒歩3分)
予定プログラム
  
1.基調講演 柴田武男 聖学院大学政治経済学部教授  「民間版セーフティネット活動について」
  2.活動報告  一般社団法人 生活サポート基金        「活動の歴史、相談実績の報告」
  3.パネル ディスカッション
    (コーディネーター) 藤井 良広氏 (上智大学大学院地球環境学研究科教授)
    (パネリスト)    岡部 眞也氏 (弁護士、東京弁護士会)
                田中 優氏  (未来バンク事業組合理事長)
                石上 恵子  (一般社団法人 生活サポート基金 相談員)
  4.「個人再生ファンド」のご案内
主催 一般社団法人 生活サポート基金
後援 生活クラブ生協・東京、パルシステム生協連合会、生活サポート生協・東京、消費者信用生協、グリーンコープ連合、VAICコミュニティ研究所、全国NPOバンク連絡会、㈱コミュニティネット、(社)神奈川県生活サポート基金、NPO法人神奈川県生活サポート
お問い合わせ 一般社団法人 生活サポート基金  Tel.03-5565-1190

_______________________________

その他の「個人再生ファンド・事業報告」はこちらをご覧ください。
http://www.ss-k.jp/finance/result/

市民ファンドのご案内|投資をお考えの方はこちら。

個人再生ファンド

多重債務者や生活困窮者への生活再生資金融資の原資として新たに「個人再生ファンド匿名組合Ⅱ」への出資を募集しております。

詳しくはこちら
生活支援ファンド

生活困窮者の生活支援のための市民ファンドの形成も調査・検討を進めていきます。

詳しくはこちら
地域づくり支援事業[大船渡復興支援のご案内]
住宅に困っている方を支援します。住宅は生活再生の上で大きな力になります。荻窪アパートのご案内→