多重債務からの生活再生を支援する「一般社団法人 生活サポート基金」

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする
電話によるお問い合わせ(平日 月~金曜日 9:30~18:00) 生活サポート基金 03-5565-1190/都民の方 03-5565-1195/埼玉・千葉の方 03-6226-5784/神奈川の方 045-250-6205
ホームページからのお問い合わせはこちら

お知らせ

ご利用者からの声を追加しました

2011年1月21日

「人生何が起こるか分からないことを実感しましたが、お陰様で今まで通りの生活ができています」

私は、59歳の会社員です。妻、息子、義母で生活をしています。ある時、義母が家の中で転倒して大けがを負ってしまい、手術せざる負えない状況になってしまいました。

見積りをしてもらった結果、手術やリハビリなどを含めて一時的に50万円ほど必要になることが分かりました。もし、治療を受けなければ、義母が寝たきりになる可能性が高いと言われました。しかし、貯蓄はなく、自己破産したため融資も受けられず、親戚・知人にも頼ることもできませんでした。そんな八方塞がりの中、義母にはリハビリや満足な治療を受けさせることが出来ないまま寝たきりで介護をしていくしかないのかと、悲痛な気持ちになっていました。

その時に、以前妻がテレビ東京の「ガイヤの夜明け」という番組で「生活サポート基金」という法人が、自己破産した人でも事情によっては融資してくれると紹介されていたことを思い出しました。藁をも掴む思いで連絡をしました。初めての相談をする時には「本当に大丈夫なのか?」という気持ちがありましたが、状況を丁寧に聞いてもらい、弁護士の方にも親切に相談に乗って頂きました。その結果、東京都の制度にある生活サポート基金から中央労金への斡旋融資を受けることができました。

自己破産した身でまた借金をしてしまいましたが、義母にも十分な手術やリハビリを受けさせることができ、家族も今まで通りに普通の生活が出来るのも「生活サポート基金」のお蔭です。大変感謝しております。

今回、改めて人生何が起きるか分からないことを実感しました。ただ、私にとって幸いだったのは「生活サポート基金」が支えてくれたことだと思っています。心からお礼申し上げます。

_______________________________

その他の「利用者の声」はこちらをご覧ください。
http://www.ss-k.jp/support/voice/

市民ファンドのご案内|投資をお考えの方はこちら。

個人再生ファンド

多重債務者や生活困窮者への生活再生資金融資の原資として新たに「個人再生ファンド匿名組合Ⅱ」への出資を募集しております。

詳しくはこちら
生活支援ファンド

生活困窮者の生活支援のための市民ファンドの形成も調査・検討を進めていきます。

詳しくはこちら
地域づくり支援事業[大船渡復興支援のご案内]
住宅に困っている方を支援します。住宅は生活再生の上で大きな力になります。荻窪アパートのご案内→