多重債務からの生活再生を支援する「一般社団法人 生活サポート基金」

  • 文字を大きくする
  • 文字を小さくする
電話によるお問い合わせ(平日 月~金曜日 9:30~18:00) 生活サポート基金 03-5565-1190/都民の方 03-5565-1195/埼玉・千葉の方 03-6226-5784/神奈川の方 045-250-6205
ホームページからのお問い合わせはこちら

お知らせ

2016年2月27日(土) 設立10周年・記念フォーラムを開催します。

2016年1月15日

一般社団法人 生活サポート基金

設立10周年・記念フォーラム

一般社団法人 生活サポート基金は、「市民が市民を救う社会へ」をスローガンに「志」のある市民の資金を活かし、生活者の経済的な不安に寄り添い生活再生を支援する事業活動を続けてまいりました。

お陰様で昨年末に10周年を迎えました。

経済格差が広がる一方の10年間でしたが、これまでの活動を振り返り、これからの生活困窮者支援、生活再生支援について展望する機会をつくりたいと考え、フォーラム開催の運びとなりました。

記念講演では、北九州市で1988年から約28年にわたりホームレス支援活動に取り組んでこられたNPO法人「抱樸」理事長の奥田知志さんを講師にお迎えします。

奥田さんは、一般社団法人「生活困窮者自立支援全国ネットワーク」の代表理事にも就任され、昨年4月から全国の自治体でスタートした生活困窮者自立支援制度の充実のため、事業を担う人材のネットワークづくりなどにも取り組んでおられます。

新たな制度のもとで相談支援の現状はどのようになっているのか、貧困の連鎖など社会構造的な問題も含めて今後私たちはどのように向き合い、支援にかかわればよいのか、奥田さんにお話を伺いエンパワーメントする機会になればと考えています。

生活サポート基金の10年を振り返り、今後について共に考える場といたしたく、皆様のご参加をお待ちしております。

生活サポート基金 設立10周年・記念フォーラム

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

《開催概要》

◆日時:2016年2月27日(土) 13:30 ~ 16:30(受付は13:00~)

会場:主婦会館プラザエフ 地下2階 クラルテ
   (JR四ツ谷駅麹町口徒歩1分/地下鉄丸ノ内線・南北線四ツ谷駅徒歩3分)

◆参加費:500円(当日受付にてお支払いください)

◆懇親会:フォーラム終了後、17:00より同会館2階エフにて交流の機会を設けました。
   講師の奥田知志さんも参加されます。
   懇親会参加をご希望の方は別途参加費3,000円をご負担願います。

《お申込み・お問合わせ》

◆準備の都合上、できるだけ事前にお申込みをお願いしております。

  • 氏名、住所、電話番号、参加人数のほか懇親会参加ご希望の方はその旨をご記入の上、ファクス、メール等にてお申込みください。
  • TEL 03-5227-7260 / FAX 03-5227-7267 / メール info@ss-k.jp  
  • ――――――――――――――――――
  • 申込み用紙〔PDF〕    申込み用紙〔Word〕
  • ――――――――――――――――――
  • 電話受付時間:9:30~18:00 (土日祝日を除く)
  • 一般社団法人 生活サポート基金 10周年・記念フォーラム担当事務局 相川まで

《主催》

一般社団法人 生活サポート基金

市民ファンドのご案内|投資をお考えの方はこちら。

個人再生ファンド

多重債務者や生活困窮者への生活再生資金融資の原資として新たに「個人再生ファンド匿名組合Ⅱ」への出資を募集しております。

詳しくはこちら
生活支援ファンド

生活困窮者の生活支援のための市民ファンドの形成も調査・検討を進めていきます。

詳しくはこちら
地域づくり支援事業[大船渡復興支援のご案内]
住宅に困っている方を支援します。住宅は生活再生の上で大きな力になります。荻窪アパートのご案内→